« old soldiers never die they just fade away | トップページ | Changing »

2019年11月 2日 (土)

南京生活都很顺利

Img_7708222
南京にやって来て、約2か月が過ぎた。この街でも反日感情等で特に嫌な思いをすることもない。

これが南京虐殺記念館だ。
Img_7868
先日、約20年振りに再訪した南京虐殺記念館についてはPunkな目線で後日改めてリポートしたい。

さて、今勤めている大学だが、中国では国内屈指の名門大学である。
国の定める国家重点大学にも指定されている。が、学生たちは特別頭が切れるとか、驚くほど頭がいいというわけではない。
どちらかといえば、努力家タイプの学生が多い。
中国名門大学の学生というのは天才が揃っているというよりは人並外れた努力家が揃っているようなところなのかもしれない。
そこがこれまで勤めてきた大学の学生たちと大きく異なる部分である。
言ってみれば南京の学生たちは模範学生だ。オレもキャンパス内では模範教師として彼らに接することにしている。
Img_5870
模範教師を装うのも疲れるが笑顔での挨拶と目上を敬う精神はそれを忘れさせてくれる。
毎年、20名前後の3年生たちが日本に留学している。彼らの礼儀正しさには日本人の若者も見習うべきところも多いに違いない。

この南京生活だが、そろそろマンネリ化してきた。
オレはPunkだから決して順調な生活を求めているわけではない。
近場の上海へも何度か訪れているが、そこは中国。Punkの刺激を満たしてくれるような町ではない。
Img_7680
同じ都会でもアナーキーな香港の方がオレには居心地がよかった。とはいえ、今学期も残り2か月を切った。
中国の大学は長期休暇があるから、ありがたい。残りの2カ月はPunkに戻るまでの準備期間でもある。
ビールでも飲みながら、たっぷり充電しておくことにするさ。

|

« old soldiers never die they just fade away | トップページ | Changing »

二代目 南雲海人ことパンク五十嵐」カテゴリの記事