« Memory | トップページ | who care »

2019年9月 9日 (月)

Time flies

A095faabd7854c2788d953d1f33d1e4d
時間というのは「過去から現在そして未来へ流れて行くと考えられる現象」だそうだ。

この時間というのは不思議なもので、楽しいと早く、そうでないと遅いと体感する。わが時間はいつも「早い」から楽しく過ごしてきたのであろう。楽しく過ごすには「意志」が必要である。つまり楽しもうとする「精神」が全てである。ここには「気分」というような曖昧な感情は排除される。
例えば、職人。彼らは一つのことに打ち込んでさらに上を目指そうとする「意志」がある。この意志がある時間経過は早い。いくら時間があっても足りないほどだ。
昔^_^モノを書いて商っていた。それもある意味で職人である。もっとうまく書きたい意志を持って書くのだがなかなかそうは上手く書けない。気がつくと数時間が経過していたりした。そして文章最後にピリオドを打った瞬間、脱力感と達成感が入り混じった気分になる。そのような「気分」を30年続けるとそこには意志が惰性に取って代わるのかして脱力感も達成感もなく作業終了気分になる。同じ事をしていても慣れると新鮮味は失われ時間が遅く感じ楽しくない。そこで楽しいものを探す。それがヨットライフであった。そして今はムエタイだ^_^。ヨットライフ時にはムエタイなど考えたこともなかった。ムエタイからこちらにやって来たのである。やりたい事がない場合、無理して見つけてみてもそのようなものは続くものではない。恋と同じで突然出会うものであろう。
バンコクでムエタイジムに通っているといろんな人との出会いがある。これが実に楽しい。だから時間が早く過ぎていく。このまま加速度がつけばあっという間に人生が終わりそうだ。まあ、いつ終えてもいいように毎日悔い無く過ごそうと思いながら1人酒を飲む。この時の時間はゆるやかに流れていくのであります^_^。

|

« Memory | トップページ | who care »

初代 南雲海人」カテゴリの記事