« 我来了中国東北 | トップページ | Every Breath You Take »

2018年9月28日 (金)

action

Sim
三島由紀夫が「行動」と書かれた色紙を見たことがある。

この色紙を持っていたのは小学生からの友人である。彼は運送屋の次男に生まれ、中卒で板前修行に入った。やがて彼は背中に入れ墨を彫り、ヤクザになり副組長に上りつめ、会社を起こし「シノギ」を得てバブル時代を謳歌した。そして、彼の会社の負債(銀行からの借り入れ金)は60億円で彼も60歳で逝った。。彼と出会っていなければ自分の人生は随分とつまらないものになっていただろう。
話を変える。
過日クアラルンプール空港から市内までのバスで知り合ったインド人40代はバチもんの衣料品製造販売をしていた。
「本物と同じクオリテーで値段が10分の1だよ。ブランドのロゴがあると売れるんだ」
セブ島に7ヶ月語学留学していた19歳の日本人女性と話す機会があった。
「高校卒業して、大学に行きたくないし、実家の手伝いもしたくないし、それでなんとなく英語ぐらいは話せないと、そう思って来たの。夢?は、NYに行きたいかな」
高専の男子は工作機械のデザインを学んでいた。
「ロボットてあるでしょう、そのロボットをどのような環境で使うか、例えば水中とか、ぬかるみとか、それに合わせ金属選びから、用途に合わせたデザインをしていくんです」
シニア人材派遣センターの70代のオヤジさん。
「耐震のための家具固定を請け負っておるんです。ここには固定せないかん家具はないですね。え?ルーフガーデンに人工芝敷くんですか!できますよ。いろんな芝があるので見本を見て決めてください。1日しごとですわ」
ドコモ女性店員は30代。
「ガラケーの機種変更ですね、データー移しますから立ち会ってください、個人情報とやらで、そうしてもらわないと。料金は2000円ほどです。次回の請求に加算されてますから。これで、これまで使用されてたガラケーよりは製造年も新しいし、電波受信状態も良くなると思いますよ。お客さん、大阪の人やねん、私、大阪の大学出たんやけど、なんやかんやあって地元に戻ったんよ。そりゃ大阪がいいけんね」
ゴルフレンジのおねーちゃんは20代。
「あら、しさぶりですね、覚えてます、機械の使い方、ここに千円札入れて、そうそう、ほやけん、ヨ~日焼けしてますね、南国ですか、いいなあ、憧れます」
メガネ屋のオヤジさんは40代かな。
「これはトム・フォードですね、イタリヤもんですやん、テンプル調整ですか、これでどうですか、アジア人と欧米人では顔骨格が違いますからね、料金はいりません、サービスです、また何かあればお越しください」
税務署職員50代か。
「ここの上申書、ええ、このように自筆で書いていただいて、そうです、それで、不動産取得税は免除になります」

人は人と交わり人になる。これからどんな人と交わるのだろうかねえ。歯科衛生士のJさんが「南雲さんは若いおねーちゃんを連れていても似合いますよ」とおだててくれた(^o^)。そんな出会を期待したく今夜もウイスキーを飲んでいる。

ところで、二代目ことPUNK五十嵐は中国の東北部に赴任して即風俗探訪をしたそうだ。しかし、担当者はおばさんばかりで逃げ出したとあった。どこの国でも地方都市はつまらないようだ。

|

« 我来了中国東北 | トップページ | Every Breath You Take »

初代 南雲海人」カテゴリの記事