« reading on rainy days | トップページ | ready for a trip »

2018年6月 2日 (土)

今日星光闪烁(光輝く今日のスター)」

模範的な学生は「今日星光闪烁」として表彰され、学内の掲示板で紹介される。
Img_7463

表彰されるのは、学業よりも校内活動で何かの成果を上げたケースが多いようだ。
スターになった学生の一人に、昨年キョウサントウ党員として正式に入党が認めたられた女子学生がいる。
キョウサントウ員になるには、まず入党申請書を提出しなければならない。
書類審査が通ったら、2カ月ほど講習を受けて予備党員になる。
その後更に1年間、思想報告書の提出や普段の素行審査を重ね、合格できれば、晴れて正式なキョウサントウ員として認められる。
なぜ、そこまでしてキョウサントウ員になりたいのか聞くと、国有企業には必ず共産党枠があり、就職が有利になるという。理由はただそれだけのことのようだ。
しかし、校内活動と思想のお勉強で忙しいため本業の日本語学習まで手が回らないようだ。中国語でも同じ漢字で表記する「銀行」すら日本語で読めない3年生のキョウサントウ員もいる。
困ったもんだ。
いいかい?
1997年の海南島に留学していたオレは初代たちと毎晩飲んだくれていたが、2カ月後には海南小姐(ギャル)と、おしゃべりを楽しめるようになったんだぜ。語学上達は現地交流が一番さ。

さて、中国の大学は7月上旬に学期末を迎える。そこで、6月は期末テストをしないといけない。
テストは1人15分の個人面談形式で行う。
学生は200名ほどいるから全ての学生の面談を終えるのに1カ月ほどかかる。
他の大学の人間に話を聞くと200名以上相手に15分かけて個人面談なんてやってるのはオレぐらいだそうだ。
表彰されてもいいぐらいの働きっぷりだぜ。
オレも「今日星光闪烁」として表彰されるんじゃないかと密かに期待にしているんだ。
これは今年の卒業式の写真だ。
Img_7988
どうだい?
誰が見ても、大学でのオレは模範教師だぜ。もちろん、学生たちはオレがPunkであることを知らない。
夏休みまで残り1カ月。1カ月後には本来の姿に戻る。
Img_3630_4
しかし、オレは45歳。ぎっくり腰は半年に一回やらかすし、五十肩も患っている。
1年中Punkな生活をしていたら、すぐに燃料切れだ。
逆に言えば、今の模範教師生活はPunkに戻る充電期間でもあるというわけさ。

ところで、初代はそろそろ旅に出るんじゃないかな。初代の日本生活は模範的でPunkな旅人に戻るための充電期間だろう。歯科に通い身体のメンテをしているのがその証だ。確か初代はオレより2回り年上だ。その初代の口癖がこれだ。
「年齢はただの数字に過ぎないさ」


|

« reading on rainy days | トップページ | ready for a trip »

二代目 南雲海人ことパンク五十嵐」カテゴリの記事