« minimalism | トップページ | Kick Road Tony(^O^) »

2017年12月17日 (日)

2000年

2000年の冬はバングラデシュとインドを旅していた。
Photo_2
(写真は当時のダッカ港である)

ダッカのイスラム少年たちには写真を撮ってくれとせがまれた。
Bangura_2
インドとの国境に近いのクルナという町ではバングラデシュ人のお宅に数日間お世話になった。
そのお礼として、手作り料理をふるまった。
写真はクルナの市場で魚を仕入れているところである。
Ichiba_2
そして、キッチンで料理開始というわけさ。オレは料理人として働いたこともあるんだぜ。
Ryouri_2
インドではヒンドゥー教の祭りに遭遇した。
腕にナイフを突き刺しているヒンドゥー教修行者の写真を撮ったら、追っかけられた。腕のナイフはどうもペテンだったようだ。
Syugyou_2
ちょうど、この頃、初代は日刊スポーツに『世界の下半身』を連載していた。
この旅でベンガル人ギャルと遊んだことを初代に報告すると記事にされた。

さて、今は学期末試験の個人面談をしている。この面談は年明けまで続くが、それが終われば長期休暇になる。そこで、今年の冬も東欧に行くことにした。
昨年の冬に訪れた東欧はマイナス気温で震え上がり、もう2度と来るものかと決めていたんだが。
先週、お気に入りのチェコギャルからメッセージが届いた。
東欧の旅では、昨年の冬も今年の夏も彼女で締めくくった。
今回も最終目的地はチェコにする。
下半身の旅には失敗はつきものだ。だが、こうしていい事もある。だから、やめられない。
20年前、海南島で初代と知り合ってからオレは旅を続けた。そして、今は中国で教師をしている。
これも旅のかたちだ。それにしても、人生はどうなるか分からないもんだな。

ところで、初代は断捨離を続けているらしい。余計な物は持たない。これは旅人の鉄則だ。
いいかい、本当に必要なのものはやる気だ、そして行動だ。それがPunkなんだ。


|

« minimalism | トップページ | Kick Road Tony(^O^) »

二代目 南雲海人ことパンク五十嵐」カテゴリの記事