« 厳戒態勢 | トップページ | my four seasons »

2017年11月17日 (金)

我回了一趟日本

日本に一時帰国している。
Img_2345

今年に入ってからの帰国は全てHK(HngKong)Expressという格安航空会社を使っている。
香港出発が0時、羽田着が早朝の5時着だから、午前中の都内での待ち合わせでも、余裕で間に合う。
このHKExpressは中国に銀行口座を持っていれば、パソコンの画面上からスマホで決済ができる。
また、預ける手荷物がなければ、オンラインでスマホに搭乗券をダウンロードしカウンターに並ばずに直接、搭乗口まで行ける。
Img_2355
料金は連休や年末年始を除けば航空券+足元の広い席を指定して、片道12000円ほど。

さて、東京に到着後、午前中から知人と待ち合わせ。
だいぶ時間が空いていたので上野でハイボールを飲みながら時間をつぶした。
Img_2352
中国には早朝から飲める店はないので酒好きのオレにとって、日本はありがたい。
しかし、日本の屋内喫煙はいただけない。
Img_6874
広州では2010年から「室内禁煙条例」が施行されており、街中の殆どの飲食店は禁煙だ。
違反は50元(×17円)の罰金を科せられる。
先日は政府から厳命が下った。
「年内には室内及び公共空間全面禁煙を実施する」
この政策を9割の若者世代が支持するという調査結果も出ている。
中国の喫煙率は日本よりも高く、喫煙マナーも決してよくはない。
しかし、飲食店では吸えないのだ。

東京都も含め日本全土はさっさと屋内全面禁煙化を実施すべきだ。
横でプカプカ吸われると料理と酒の味が不味くなる。
東京五輪があるからとか、WHOから指摘があったからとか、そんな理由はどうでもいい。
他国を気にしてあれこれ決めるのはPunkじゃない。
重要なのはアルコールがおいしく飲めるかどうかだ。いいかい、酒とタバコは水と油なんだぜ。

ところで、初代南雲海人はプーケットからランカウイ往復セーリングを楽しんでいる。初代は68歳だぜ。それがこれだ。呆れていいのか、羨んでいいのか、どうでもいいといえば、どうでもいいことだが(^o^)。
F7f4bf205b0a4265bafb765b8dc23762


|

« 厳戒態勢 | トップページ | my four seasons »

二代目 南雲海人ことパンク五十嵐」カテゴリの記事