« stonend | トップページ | Looks »

2017年9月17日 (日)

微信(we chat)

Img_1699
これは微信(we chat)のアプリで中国版Lineだ。

中国国内ではgoogleやFacebook、Line等はアクセス制限がかかっており、通常回線では開けない。
その代わりに検索エンジンの「百度」や「Youtube」に代わる「优酷(You Ku)等の中国独自のサービスがある。
その一つがこの微信(we chat)だ。
ユーザー数は11億人以上で中国総人口の3分の2以上の人民たちが使っている。
微信(we chat)はLineやメッセンジャーのような機能のほかに買い物や友人同士での送金、電車やバスの予約と支払い、配車サービスとその支払い等、生活に必要なあらゆることは全てできる。
微信(we chat)は人民たちに欠かせないアイテムとなっている。
この炸酱面(ジャージャー麺)も
Img_6877
このビールも
Img_6595
このマッサージ店(正規マッサージ)も現金は要らない。
Img_1400
全て微信(we chat)で会計を済ませることができる。
おかげで最近では現金を持ち歩かなくなり、風俗店での支払いにも使っている(^O^)。
個人営業をしているお気に入りのギャルには友人登録をしてあるので、送金機能を使ってサクッと済ませる。
かつては「紅包」という赤い封筒にお金を入れて子どもや会社の部下に祝儀を贈る習慣は「電子お年玉、ご祝儀」に取って代わった。

さて、オレは学生を200名近く抱えている。その学生たちから個人的な相談を受けることがある。
進路相談から、人間関係まで相談内容は様々だ。
先日はある男子学生からルームメイト(中国の大学は全寮制)に苛められているという相談を受けた。
微信(we chat)の友人送金機能を使い、いじめっ子に定期的に送金させられているとのことだった。
いわば、「電子版カツアゲ」みたいなもんだろう。相談者はいじめっ子が怖くて断れないらしい。
オレは的確なアドバイスはできなかったがクズ野郎はどこの国にもいる。
また、恋愛相談を受けることもある。
もちろん、オレが世界の下半身の旅をしていることは学生たちに知られちゃいない。
オレは下半身のプロではあっても恋愛のプロではない。
世界のギャルとの遊び方ならいくらでもレクチャーはできるのだが、恋愛話の方はさっぱりなんだ。

ちなみに欧州では「WhatsApp」というメッセンジャーアプリが主流である。
Img_1701
東欧ギャルからは(遊びたかったら、WhatsAppに連絡してね)だし、中国ギャルとは「微信(we chat)」になる。
いいかい?世界中のギャルと遊ぶなら、まずはその国で主流となっているアプリを入れることだ。

ところで、初代は年末Phuketでセーリングだそうだ。
Hp_scands_79119351216
この写真はオレが最も太っていた頃、初代が滞在していたPattayaはハードロックカフェに訪ねたときのものだ。このあとホテルのプールサイドのパーティーに紛れ込んでたらふく飲んだくれたもんさ。


|

« stonend | トップページ | Looks »

二代目 南雲海人ことパンク五十嵐」カテゴリの記事