« 早起き2 | トップページ | 北一輝論 »

2011年5月29日 (日)

Jumping Jack Flash消滅せり。

ブローカーのマーカスからメールが届いた。

The boat has arrived safely to Telaga Hrb.
(Jumping Jack Flashはタイ人船長によってランカウイのタラガマリーナに到着した。この運行代金はオーナーが支払う。2人分で約5万円ほど。
タイ国内では外国籍の船舶を外人に売買できないので、マレーシアの免税島であるランカウイまで曳航して名義変更しないといけない)
We will send the funds out today which will indicate the boat has been sold.
You can cancel your insurance and registration now.
Thanks for everything and please let me know when you get the deletion/cancellation certificate to say your Japanese registration is cancelled as I will need that to get new registration for Anneli and Jimmy.
(Jumping Jack Flashは正式には日本船籍ではない。英国船籍のままだが、タイでは1枚の書類でまかり通る。何かあっても、カネかコネがあればどうとでもなる。そのいい加減さが好きだが、仕事関係ではタイとは付き合いたくない。観光やリゾートだけのお付き合い。それが、おいらには丁度よろしい)

さて、契約の全ては完了した。Jumping Jack Flashは存在しない。三島由紀夫の「春の雪」だったか、ラストでヒロインが主人公について語らせている。もともと、そのような人は存在しなかったのではないか、と。
Jumping Jack Flashは消滅した。しかし(元)オーナーはまだ存在している。昼ビールでほろ苦く酔っているのであります。

|

« 早起き2 | トップページ | 北一輝論 »

ヨット関係」カテゴリの記事