« なべ&餅つき | トップページ | ひきこもりなう »

2010年12月12日 (日)

Calendar Girl

来年のカレンダーをもらった。そこにはお互いの誕生日と記念日が記されてある。

印をいれていたギャルの表情と昨年の記念日を思い出しニンマリ。鼻歌にはニール・セダカの「カレンダーギャル」である。今夜もご機嫌でブログを更新している。

小説「外交官の娘」を読んだ。
近年のアメリカ人作家らしい映画的な作品である。日本人が主人公では作れない物語だ。
おいらが書き進めている「小説」の舞台はタイ。
仮に映像にするとなれば場所は日本にして、外人は出さない。
ポルノも外人ものにリアリティがない。ロシアフェチの友人がいるが、なぜ、そうなるのかわからない。
にもかかわらず「世界の下半身」で白人、黒人、アジア人との話を書いた。それらのネタはフェチの友人や、体験した人たちからいただいた。リアリティがないのはそのせいである。
いま書いている小説は5年間のヨットライフに基づいているのだが、ジャンル分けすれば、大人のファンタジーであろうか。すこし、リズムが戻ってきたので楽しんで書いている。
来年の記念日。
カレンダーギャルには鼻を摺りあわせて読んでやれそうだ。

|

« なべ&餅つき | トップページ | ひきこもりなう »

南雲Today」カテゴリの記事