« 記事にされた人からの便り | トップページ | Osaka にて »

2009年8月14日 (金)

Tiomanにて

友人であり「散歩する象」の編集者でもある真井さんが逝った。

マレーシアはPuteriハーバーを出航する直前だった。まどかちゃんからメールが届いた。それで真井さんと彼女の3人で神楽坂で飲んだ日を思い出し真井さんに以下のメールを送ったのである。
「いまSingapore近くのマリーナにいます。おぼえてますか、上智大学生だったまどかちゃん。
彼女はもう30歳ですよ。そのまどか君からメールが届きました。
(真井さんのこと、知らなかった)とありましたが、具体的なことはなにも書かれれてなく。
どうされているのか気になります。盆明けあたりに帰国する予定です。また会いましょう」

そして、航海を続けTiomanに着いたあとメールをチェックした。

南雲さま。
メールありがとうございます。
真井の妻です。
残念ながら真井は今月の4日に息をひきとりました。
がん告知から約2年・・・本当によく頑張ってくれました。
最後は肝臓、肺など体中に転移してしまっていたようです。
家族に見守られての穏やかな最後でした。

真井は南雲さまから届くメールを楽しそうに読ませていただいていました。
南雲さまのことをとてもハートの温かい人とよくもうしておりました。
『ヨットに乗りに来いって言ってるよ』と嬉しそうに笑っていました。
時々真井の事を思いだしていただければ真井も喜ぶと思います。

真井の友人でいてくださってありがとうございました。
そしてこれからも友人でいてあげてください。

|

« 記事にされた人からの便り | トップページ | Osaka にて »

南雲Today」カテゴリの記事

癌・病・健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Tiomanにて:

« 記事にされた人からの便り | トップページ | Osaka にて »