« トラベリング バス | トップページ | マリーナの朝は早い »

2008年9月13日 (土)

Bridges to Babylon

P9130001クワンの掲げているパンはMalaysiaでNo1に輝いたレーズンパンである。

制作者はベーカー今井君。マリーナカフェのKeaちゃんにスタッフにもお裾分け。彼女たちも美味しいを連発。南雲が70代になってなりたいと憧れるわがモーガーン(73)がやってきた。彼にも食べていただいた。その感想がこの写真である。右人差し指が欠損しているが「詰めた」のではない。アンカーで事故ったのである。ヨットは車と同じで油断すると死に至る。
P9130004モーガンはひげを伸ばしたのでアドルフにちょっと似ているが、彼は反権力のアナーキーPunkオヤジである。南雲が尊敬する所以である。
ランチのあとは弁護士ポールとマリオットホテルでテニスである。南雲のテニス歴だが古い。写真家でオブジェ作家の小橋さんと毎週していた。そこで椎間板ヘルニアになった。随分と昔の事だ。それからテニスもゴルフも止めたが、10年前からテニスもできるようになり、ゴルフもやり出した。
ポールとの対戦はこれまで2勝していたが、今回はタイブレークまでもつれ込み負けた。自宅にテニスコートを持つだけのことはある。ここという時のポイントをものにする。
南雲はもういい歳をしているのに、いまだにパワープレーをしてしまう。サーブ&ボーレーである。体力が続かないから一発で決めてやろうとしたのが裏目に出た。捲土重来。次回はぬかりはしないぜ。
P9130007テニスの後はジャクジーでリラックス。そしてビール。ポールはニュージーランド人である。今夜はニュージーとオーストラリアのラクビーゲームがあるので早めにホテル ツインパームスに戻っていった。
明日は、そこでシャンパンブランチ。ヨットライフは楽しかるかる。

|

« トラベリング バス | トップページ | マリーナの朝は早い »

写真」カテゴリの記事

南雲Today」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61614/42464631

この記事へのトラックバック一覧です: Bridges to Babylon:

« トラベリング バス | トップページ | マリーナの朝は早い »