« Do not fall asleep in the jungle! | トップページ | チベットについて »

2008年3月18日 (火)

マリーナライフ

Photo_2満ち潮時海面を叩いて魚を網に追い込む。

魚の種類は知らないが、大きいのも捕れていた。Yacht Havenは今日ものどかであります。
さて、わがJumping Jack Flashのウインチ(錨を巻き上げるモーター)メインスイッチがいかれた。接触が悪くなっている。施行したのはティムである。
電気屋ティムは好青年でJumping Jack Flashの電気関係全般を担当してくれた。2年前のことだ。その頃、ティムとよく飲みに行ったナイヤンビーチのバーで働いていたタイギャル、フォンとの間に子どもが出来た。来月パパになる。
ティムの人相もしっかりしてきたが、肝心の仕事は、うーん、となる。
長すぎたGPS関係のワイヤーをコイルのようにくるくる巻いてコンパスの下に設置していた。そうすると磁気が発生してコンパスを狂わせることになる。当時、彼も南雲も電気のことやヨットのことについて詳しくなかった。南雲は今も詳しくない。
しかし、ティムは器用である。オーストラリアの家は自分で建てたそうだ。物作りや機械修理などは日曜大工感覚で全て自分でやるのだそうだ。その延長線上にPhuketで電気仕事をすることになった。
最初所属していたのはオクトパス。社長のミックとティムの兄が友人だった関係で雇用された。その後、ティムは独立。ミックにいわせると遊びの時間が欲しいからとなる。
南雲はオクトパスに連絡してスタッフを送ってもらうことにしている。もちろん、予定通りにやってくることはない。
この程度の電気仕事は自分でしなければならないらしいが、どこをどうしたらいいものか。多少の見当はつくものの、自信がない。仮にしても二度手間になるかも知れない。なので、こーしてブログを更新している。
つまらないことしか書けないので、桟橋で洗濯してきます。ちなみに洗濯屋では1キロ45バーツ(1バーツ3.1円)です。

|

« Do not fall asleep in the jungle! | トップページ | チベットについて »

ヨット資料」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61614/40545378

この記事へのトラックバック一覧です: マリーナライフ:

« Do not fall asleep in the jungle! | トップページ | チベットについて »