« タイの「裏」事情 | トップページ | 発火しちゃった »

2008年3月14日 (金)

友人から送られてきた写真

Halry英国のヘンリー王子。右はジャマイカの王子かな。

錆取りした錨チェーンは届かない。カフェのケイに電話してもらったが、そば屋の出前だ。すぐに届けやす。て、2日待ち。チェーンがのびちまうぜ。
ともあれ、ハーモニーのGPSチェックは2日遅れで実施したし、約束通りやって来たエンジン屋コーンにもエンジンをチェックしてもらえた。
甲板塗装だが、最終的にはスプレーで塗装する。なのでマリーナではできない。港の外に錨を降ろして吹き付けるのだそうだ。そのためにチェーンがいる。チェーンがないとセーリングにも出られないのだ。
チェーンだが、長さは65メートル。チェーンの太さは10ミリ。錨本体は20キロ。チェーンそのものが重いので長く垂らせば安定する。錨もスペアが必要だそうだ。それほど高価でないし、中古で十分だが、置き場所を考えねばならない。
船室は30度。しなければならないことはたんとある。
掃除に整理に拭き掃除。冷蔵庫は調子よく動いている。ビールが冷え冷え。うまそう。おっと、航海機器もチェックしないといけない。水深計、オートパイロット。こうして書き連ねていくだけでうんざりする。さらに連載原稿も書かねばならない。ヨットライフは大阪ライフより大変なのだ。
みんなを羨ましがらせてやるつもりが、ざまぁない。
さてはて、どこからどう手を着けようか。森進一の「港町ブルース」でも歌いながら掃除機をかけてみるか。

|

« タイの「裏」事情 | トップページ | 発火しちゃった »

ヨット資料」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61614/40496054

この記事へのトラックバック一覧です: 友人から送られてきた写真:

« タイの「裏」事情 | トップページ | 発火しちゃった »