« kyena号からの便り | トップページ | 犯罪大国タイ »

2008年1月28日 (月)

cool guy

P1270001_2ヨット名は「fat boy slim」意味はない。

P1270002fat boy slimを設計したのがアンディ。彼はこのヨットのオーナーでありキャプテンである。
「ヨットは数学さ、単純で明解でセクシーなんだ」
アンディは南雲にゆっくりわかりやすい英語で話してくれる。職業は技術者で、オーストラリア海軍などに彼のテクニックが活かされている。これだけのヨットのオーナーである。リッチマンでもある。
ヨッティだが、オーナーとそうでない者との「差」がある。オーナーは修理やメンテなど頭の痛い問題などを共有しているからで、オーナーでない者は、そのあたりの感覚に鈍い。自分の持ち物と、他人の持ち物の違いである。
さて、日曜にやってくるはずの大工モックはすっぽんかましやがった。その代わり、アンディに紹介してもらったペインターと話をした。甲板塗装の見積もりをもらうことにした。色はfat boy slimと同じグレーと白にしようと考えているが太陽の下では熱くなる。クリームか白が無難だ。

|

« kyena号からの便り | トップページ | 犯罪大国タイ »

ヨット資料」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: cool guy:

« kyena号からの便り | トップページ | 犯罪大国タイ »