« シェット | トップページ | 南国ランチ »

2007年1月28日 (日)

帰国の足もと

ランカウイ島のマリナーで右足薬指剥離骨折から2週間ぶりに帰国である。

久しぶりにクロックスからNBシューズに履き替えてみた。
が、歩くと指が痛い。クロックスに戻し靴下を履いた。さらに機内サービスでもらった紫色の靴下を重ねる。寒さ対策である。足もとはパープルカラー。鳶職カラーである。
地下鉄に乗っていると近所のパン&ケーキ屋のスタッフが乗り込んできた。彼女がこちらの足もとを見ていた。その店だが、南雲はバゲットを買いに行く。店のオーナーの父は記事にされた吉野さんである。
南雲の上着はレインウェア。パンツは夏物。一足先に帰国した川田さんは三日前から風邪で寝込んでいる。
南雲はそっさく原稿書き。次のヨットライフに向けて朝からお仕事だ。ガスストーブのファンがノドに突き刺さる。うがい&加湿器。真夏から真冬。うんざりだ。
ヨットライフもうんざりすることがあるが、大阪ライフもげんなりする。よーするにどこにいても、何をしていても、自分の気持ちのありようが最も大切なのだ。
書き上げたポルノ(世界の下半身)はイマイチだ。銭になる記事まで訂正のキーボードを叩き続けているのであります。

|

« シェット | トップページ | 南国ランチ »

記事にされた人々」カテゴリの記事

コメント

Punkのオレでもウンザリするのかって?
当たり前だ。オレだって人間だ。毎日ウンザリする事だらけさ。
台湾にいたらいたでウンザリ。日本へ帰ったら帰ったでウンザリ。
要はどこにいてもウンザリは付き物。しかし、オレのウンザリに暗さはないぜ。
決して悲観はしない。
オレはPunkだ。明るさを失ったら世間に舐められる。
くだらん「ウンザリ」なんて何時でも蹴りを入れてやるさ。

投稿: Punkイガラシ | 2007年2月 9日 (金) 14:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シェット | トップページ | 南国ランチ »