« 魚さかな魚を食べよう | トップページ | ナビゲーション »

2006年10月13日 (金)

Pee into Sunset

Img0008
電気屋Timのボートで撮影した。日本語タイトルなら「夕陽へのションベン」てところか。

彼のフッシングボートは75馬力のエンジンと4スピーカーを搭載している。早いがうるさい。ヨットは静かで遅い。選択はその人の個性(センス)が投影される。モノにこだわるのも個性だろう。Img_0023
 南雲はタイのビールでは写真の「クロスター」が好きだ。これまで世界各地で瓶ビールを飲んできたがクロスターが一番美味いと感じている。ビールのアテの王様は「ぼんち揚げ」である。撮影byちび山君。
ぼんち揚げだが、日本が世界に誇れるジャパーニーズ ライス クッキーなのだ。ちび山君が持ってきてくれたのは写真の小袋入りである。もし、大袋でも持ってきていれば残さず一気に食べたに違いない。そして口の中の、前歯の裏あたりの皮がちょっと剥けたことだろう。
 ヨットでのションベンはデッキから風下へ向かってする。揺れるヨットでは落水も起こりえる。パプアニューギニアの男たちがしていた竹筒のようなペニスケース。あれを真似て蛇腹のホースを活用できないだろうか。
記事にされた永吉さんの会社は蛇腹ホースを製造しているから聞いてみよう。しかし、ホースに突っ込んで用を足している姿は海の男のイメージではない。やはり、豪快に海に向けてジョンジョロリン。うん、これが海の男だ。そーゆう意味で電気屋ティム君は海の男なのであります。

|

« 魚さかな魚を食べよう | トップページ | ナビゲーション »

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61614/12272347

この記事へのトラックバック一覧です: Pee into Sunset:

« 魚さかな魚を食べよう | トップページ | ナビゲーション »