« インド、いんど、印度 | トップページ | ブーター »

2006年7月 5日 (水)

lock stoke

スペイン料理efのあとIVYで飲んでいた。

M.O.B編集部に戻りイタリアvsドイツ戦までの時間をビデオを見て過ごすことにした。
イギリス映画「lock stoke・・」でぶっ飛んで笑ったあと不覚を取った。気がつけばサッカーは終わってた。
TVニュースはテポドン2号。随分と前だが大人のオモチャ販売店を取材したことがある。バイブにつけられたネーミングがいい。
テポドンだが、バイブとして売られていたらヒットしていただろう。スケベーオヤジがお目当てのホステスにホワイトデープレゼント。
「どや、テポドン撃ち込んだろか」
テポドンは大人のオモチャなら平和なものだが、金正日のオモチャでは笑えない。うがった見方をすれば、日本に脅威と緊張を与え、アメリカから防衛システムを購入させる。
金はアメリカの軍需産業とつながったセールスマンだったりして。国際紛争計画は庶民感覚とかけ離れたところで暗躍するものだ。そして犯人はいつも儲けたヤツになる。欲をかかずにlock stoke。
さて、今夜はポルトガルの出番だ。情熱のシューター、デコと哀愁のドリブラー、フィーゴ。不覚はとらないぞ、と決意したところに東京在住の同志から電話。
「どないでっか、今夜、飲みまひょかぁ」
是非に及ばず。

|

« インド、いんど、印度 | トップページ | ブーター »

サッカー2006W杯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61614/10798917

この記事へのトラックバック一覧です: lock stoke:

« インド、いんど、印度 | トップページ | ブーター »