2022年5月20日 (金)

第41章「香港の休日」

231e87330d7341baba61c5de05fd849f
 誰もが昨日と違う顔を持つようだ。

» 続きを読む

|

2022年5月18日 (水)

第40章「重慶森林/Chungking Express」

Ddd836bb695243dd92fa966f1a767733
 香港行きの機内でトニー爺さんとYOKO女将は映画「恋する惑星」
(香港タイトル重慶森林。英題ChungkingExpress)を観ている。
 この映画は1994作品で香港を舞台にしたラブコメディ物語でトニー爺さんは公開時に観ていた。

» 続きを読む

|

2022年5月11日 (水)

第39章「What'd I say」

7ccdba88634d468ebb095d435905c12b
  場面はリオデジャネイはコパカバーナ。ホスピス正面玄関からデコ爺に仕込まれたセキュリテーが立つゲートを出ると目の前に大西洋が広がる。プライア(ビーチ)ではフィオデンタル(歯間糸)水着のモレーナやムラートたちが寝そべり日に焼けたヒップをおしげもなく突き出している。

» 続きを読む

|

2022年5月 2日 (月)

第38章「Emotional Rescue」

E3c657784579400c8c690a3af384920f
 ドクターはバラナシからコルカタに向かう電車の中にいる。エアコンが効いた4人席の寝台車は快適だ。彼が学生時代に北インドを旅した時はオンボロでエアコン無しのバスだった。途中から猿使いや鶏かごを持ったおばさんまで乗り込んでバス車内は動物園になったこともあった。

» 続きを読む

|

2022年4月21日 (木)

第37章「Hello Good bye」

92be0d2b2aec445aa34b1dc722e324dc
 朝陽がガンジス河に顔を出すとガートから煙が上がる。荼毘の煙だ。火葬された人の煙が空に昇っていくのである。

» 続きを読む

|

2022年4月15日 (金)

第36章「ドクター果てへの旅インド編2.ほんまでっか」

08c6ca4a1a144021a5252594aa55cb5b
「そんなアホな!」
  ドクターの目の前の老人ははうんこ座りで左手で右手の肘を支え、支えられた右手は顎を少し持ち上げたあとドクターにコックンと頷いた。

» 続きを読む

|

2022年4月 9日 (土)

第35章「ドクター果てへの旅インド編.そんなアホな」

Cd83d55b4b754b3abea78be59a82a0b0
 インドの朝は早い。ガンジス河沿いにしゃがみ込ウンコをしているインド人たち。その河で沐浴する人たちがいる。

» 続きを読む

|

2022年3月31日 (木)

第34章「Day in Day out」

Da909d5f14f44d44a4c12291bb28135a
 ムラタは彼の小説の書き出しに映画監督ルイス.ブニエルの言葉を借りた。それは「回想のない人生は人生でない」であった。

» 続きを読む

|

2022年3月26日 (土)

第33章「微熱の色」

032b7c7809904362be8ea2b185b2600c
 ドクターが旅を続けている頃、ホスピスで歯科医をしているムラタはホスピスの自室で博士スペシャルのハシシを一服しながら空想にふけっていた。

» 続きを読む

|

2022年3月22日 (火)

第32章「A-19944」

C6a1ede3dd00436eb436de47c600e062
 ドクターはイスラエルはテルアビブのホテルでドゥビと再会した。彼とはオランダのアンネの家で出逢っている。

» 続きを読む

|

«第31章「Oh YOKO! No Woman No Cry」